韓国人と出会い作り・国際婚活と国際結婚の情報サイト

日本のマスコミがだす韓国の情報は正しいこともあり間違ったこともあります。正しい韓国人に関する情報を得ながら、韓国人の彼氏と出逢うコツや国際婚活をするための国際交流パーティーやイベントを公開しています。韓流スターのような韓国人と結婚できるといいですね。

韓国人と国際結婚すると不幸になる?

 

世界規模でみると、韓国人も日本人も、同じ「アジア人」という分類になりますが、外見は大きな違いのない韓国と日本でも、言語や文化が異なりますから、国際結婚をする場合には、その違いが精神的なストレスになってしまい、結婚後に後悔するカップルはたくさんいます。

 

f:id:francerenai:20150824171703j:plain

 

もちろん、国際結婚は韓国人男性だけに限ったことではありませんが、韓国人男性と結婚する日本人女性が多い昨今では、結婚後に後悔する女性が増えていることは、一種の社会問題にもなりつつあります。

 

 

韓国人男性のどんな所が、日本人女性とあわないのでしょうか。

 

男尊女卑が災いのもと!

 

その人の性格や人柄などによっても異なりますが、韓国は日本と比べると男尊女卑の文化がはっきりと根付いている社会です。

 

日本人と比べると愛情表現が豊かな国民性なので、結婚する前には甘い言葉をささやいてくれたり、重たい荷物を持ってくれたり、ドアを開けてくれたりするなど、日本人男性はあまりしてくれないようなジェントルマン的言動で、すっかりノックアウトされてしまう女性はたくさんいます。

 

釣った魚にエサはやらず!

 

しかし、結婚後には豹変して、「釣った魚にエサはやらない」的な態度になってしまう男性が多いことは、韓国人男性の国民性と言えるのかもしれません。

 

例えば、夫婦でケンカをすると「女のくせに!」とキレられてしまう事が多かったり、モラルハラスメント的な言葉の攻撃を受けたという人も多いようです。

 

韓国人男性と結婚して後悔している女性の多くに共通するのは、韓国人男性が持っている結婚への価値観だそうです。

 

 

結婚生活より社会へのメンツが大切な韓国人

 

f:id:francerenai:20150824172500j:plain

 

日本人同士のカップルでは、「二人で楽しめることをする」「二人で一緒に家庭を築く」と言う価値観が一般的です。

 

しかし韓国人男性の場合には、「男は強く、女は弱い。だから女を守ってやるのだ」という考え方が根底にあることが多く、そのために女性蔑視のモラルハラスメント発言につながったりするようですね。

 

 

また、韓国文化はメンツ社会と言うことも、国際結婚がなかなかうまくいかない原因の一つかもしれません。

 

他人の目をとても気にしたり、なんとか勝ち組であることをアピールしようと偽りの自分を演出したり、プライドが高すぎることもトラブルの原因となるようです。

 

韓国人男性が全員モラルハラスメントと言うわけではありません。

 

 

f:id:francerenai:20150824171738j:plain

 

自分と相性がピッタリなのに、周りのそうした評判によって結婚しないというのはナンセンスですが、疑いや不安を持ちながら結婚してしまうと、後から後悔することにもなりかねません。

 

韓国人男性と離婚できるのは良い方で、メンツを重んじる韓国なので、なかなか離婚にGOサインをしてくれない韓国人男性もいます。

 

 

後から後悔しないためには、結婚する前に一度本気でケンカをしてみるのも一つの手。本気の喧嘩なら、相手がどんな性格か、どんな人柄なのかを知ることができます。